餃子の馬渡


通販で餃子(国産)を購入する前に!日本と中国の餃子の違いとは

おいしい餃子を通販で!日本の餃子と中国の餃子の違いを解説

日本では焼き餃子、中国では水餃子が一般的です。中国は餃子を主食として食べており、餡には牛肉やロバ肉、羊肉が使われています。おいしい餃子を通販で購入する際は、違いを把握して選びましょう。

国産の餃子を選ぶ前に知りたい!日本と中国の餃子の違い

日本と中国の国旗

餃子は、小麦粉で作った皮に肉や野菜などの具を包んで、茹でたり焼いたり蒸したりする料理です。餃子は中国の山東省で紀元前600年ほど前に作られたとされ、江戸時代になって日本に伝わりました。戦後は満州から帰国した人たちによって焼き餃子が広まり、今は日本の代表的な食べ物の一つです。

こちらでは日本と中国の餃子の違いを、歴史や食材の観点から解説します。

餃子はいつどこで作られ始めた?

餃子の起源には諸説ありますが、有力な説として中国の山東省で紀元前600年ほど前に作られ始めたと考えられています。しかし、紀元前3000年ごろの古代メソポタミア文明の遺跡から、餃子のように小麦粉の皮で食材を包んで焼いた食べ物が見つかっています。つまり、その頃から餃子に近い作り方の食べ物が食卓に上がっていたのです。

日本に餃子が伝わった時期は?

日本に餃子が伝わったのは江戸時代です。当時、中国から渡来した料理書や旅行記などに餃子が紹介されており、日本でも徐々に認知されるようになりました。しかし、庶民の食べ物として普及するまでは時間がかかりました。

第二次世界大戦後、中国(特に満州)から帰国した人たちが餃子を作って売るようになり、おいしいうえに値段も安いという理由から全国に定着したのです。

日本の餃子と中国の餃子の違い

日本では焼き餃子がオーソドックスで、豚肉やキャベツ、ニラなどが具材として使われます。一方、中国では焼き餃子ではなく水餃子がメインとして扱われ、牛肉やロバ肉、羊肉などが具材として使われることもあります。

・中国は水餃子がメイン

中国国内では、餃子といえば水餃子が一般的です。水餃子は沸騰したお湯で茹でた餃子のことで、皮は柔らかくもちもちとしています。具材は豚肉や牛肉、ロバ肉、羊肉などが使われ、野菜は長ねぎやニラなど様々です。味付けはシンプルであることが多く、つけダレは香味ソースや酢、ラー油などがよく使われます。

水餃子の種類は中国各地で様々ですが、その中でも特に有名なのは四川省の紅油水餃(辛い油をかけた水餃子)や北京市の白菜水餃(白菜と豚肉の水餃子)です。

・中国は主食として餃子を食べる

日本では餃子をご飯のおかずとして食べるのが定番ですが、中国では餃子が主食と考えられています。日本で考えると、ご飯やパンの代わりに餃子だけで満足するという感覚です。中国は小麦粉が主要な穀物で、小麦粉から作られるパンや麺類も料理のメインとしてみなされています。餃子は特別な存在として扱われており、祝日や節句などのお祭りや家族団らんの席では欠かせない料理です。

例えば、冬至の日には家族で水餃子を作って食べる習慣があり、旧正月(春節)の前夜には「年夜飯」と呼ばれる豪華な夕食を用意し、その中に必ず縁起物とされる水餃子を入れます。中国において、餃子は料理のメインであると同時に文化でもあるのです。

・中国の餃子には牛肉やロバ肉、羊肉などが使われる

中国の餃子には、日本ではあまり見かけないようなロバ肉や羊肉などが使われます。中国の北方や西方の地域で多く食べられており、ロバ肉は香りがよくて柔らかいため餃子の具材としても好まれています。

羊肉は寒さに強くて栄養価が高いため、特にムスリムの人々にとっては重要な食材です。これらの肉を使った餃子は、日本の豚肉の餃子とは違った風味や食感を楽しめます。

おすすめ商品一覧

日本と中国の餃子の違いを理解しておいしい餃子を選びましょう

皿に載ったおいしそうな餃子

日本で一般的な餃子と、中国の餃子には異なる点がいくつかあります。日本では焼き餃子がメインであるのに対して、中国では水餃子がメインです。また、日本では餃子がおかずですが、中国では餃子が主食として食べられています。具材にも多少違いがあり、豚挽肉やキャベツ、ニラが定番の日本に対して、中国では、牛肉やロバ肉、羊肉などが使われています。

餃子の馬渡は宮崎餃子の老舗店舗で、国産の食材を使用したこだわりの餃子を通信販売しています。定番の焼き餃子だけではなく、手羽餃子やえびしそ餃子などラインナップが充実しているため、何度も楽しめます。種類が豊富なため、子供から大人まで様々な味をお楽しみください。餡には厳選した国内産の豚肉と牛肉の合挽肉を使用しており、馬渡オリジナルの調合で合わせています。素材そのものの旨味が失われないよう製法にもこだわって作った餃子を、ぜひ一度味わってみてください。

もっちり餃子の秘密

餃子の専門店がご紹介!餃子についてのお役立ちコラム

おいしい国産餃子を通販で購入するなら餃子の馬渡

会社名 株式会社 餃子の馬渡
サービス名 餃子専門店 餃子の馬渡
住所 〒884-0001 宮崎県児湯郡高鍋町589
TEL 0983-35-4441
FAX 0983-35-4442
営業時間 9:00〜17:00
店休日 日曜日・火曜日
メール info@mawatari.net
URL https://shop.mawatari.net/

商品カテゴリから探す

価格帯から探す

最近見た商品

餃子の馬渡 〒884-0001 宮崎県児湯郡高鍋町589

Copyright©Gyozanomawatari Co., Ltd. All Rights Reserved